マイクロスコープ

なるべく痛みのない治療を

一般歯科

昔の歯医者さんのイメージというと「痛くて怖い」ということを連想する方も多いかと思います。当院では、なるべく痛みの少ない治療を目指して、以下のことを実践しています。

また、痛みが苦手、少し怖い、などご心配な方は、遠慮なく事前にお声をおかけください。

表面麻酔

表面麻酔

当院では、注射を打つ前に、歯肉に表面麻酔を行います。表面麻酔は、薬をつけた綿を表面に置くだけの作業ですので、痛みはありません。塗ったあと、数分間放置します。

自動麻酔注射

無痛注射

表面麻酔をした箇所に自動麻酔器で麻酔を行います。なお、超極細針を使用することで、より無痛注射へと近づけました。お子様から大人まで使用可能で、この注射により数多くの患者さまが来院されております。

レーザー治療

レーザー治療

虫歯の治療に対しては、人によっては「痛い」「怖い」「不快」「行きたくない」等々の昔ながらの先入観もあるように思います。

当院ではそのような不安をできるだけ少なくするために、最新のレーザー治療を行っています。レーザーには痛みを抑える効果もあります。

レーザー治療について>> 詳細

マイクロスコープによる精密根管治療

特殊な虫歯症例についてはマイクロを使用します

マイクロスコープ

のかりや歯科では2台のマイクロスコープ(医療用顕微鏡)を導入し、特殊な難しい虫歯のケースについては、高倍率で虫歯の神経の治療を行っております。深く歯髄にまで進行した虫歯に対して、感染した虫歯の箇所を効率よく精密に取り除き、詰め物・被せ物の治療をしっかりと行います。

日本国内の歯科医院におけるマイクロスコープの導入率はまだまだです。歯科医療先進国のアメリカでは、マイクロスコープによる根管治療はスタンダードなものとなっています。

マイクロスコープを使用した根管治療(歯内療法)は、虫歯の進行状態により、使用するかどうかかが決まります。自費診療になる場合は、事前におおよその金額をお伝えし、患者さんの同意を得てから治療スタートするかどうか決定いたします。詳しくはお問い合わせください。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

超小型ヘッドのコンパクト口腔内カメラを導入しています。小さなヘッドと細いネックで、見えづらい奥歯へも無理なく届き、鮮明な映像をモニターに送り映し出します。今まで肉眼では死角になっていた箇所の小さな症状もより細かく診査ができます。

映像はドクターだけでなく、患者さんもご自身で見ることができますので、視覚的に分かりやすく、患者さまご自身の口腔内健康管理の意識向上にも役立ちます。

隠れた虫歯を検知

ダイアグノデント(レーザーによる虫歯検知器)

ダイアグノデント

ダイアグノデントはカボ社が開発したレーザーを用いた虫歯検知器です。虫歯の進行を数値で測定し表示しますので、より正確に虫歯の診断ができます。

なぜこのような検知器が必用なのでしょうか?それは虫歯は奥歯の細かい溝から虫歯になりやすく奥へと進行していき、細菌レベルで浸食するためレントゲンや肉眼での診断が難しいためです。

虫歯が歯の内側に入り込むと、歯の表面の硬いエナメル質よりも、柔らかい象牙質の組織へと広がっていき、見えない場所でどんどん進行していきます。

ダイアグノデントはレーザー機能により歯の表面下にある小さな虫歯の検知に威力を発揮します。虫歯を早期発見することで進行を止め予防します。

ダイアグノデントの検知の仕組み

訪問診療について

ご自宅・施設などへの訪問歯科

訪問診療

当院では、高齢などの理由により、通院できない方は、ご自宅にて歯科診療をお受けいただけます。

往診については受付までお気軽にご相談ください。

*墨田区と向島歯科医師会で行っている共同事業です。

[ 診療時間 ] 平日9:30-13時/14:30-19時(土曜17:30まで) [ 休診日 ] 日・祝

診療時間土曜午後は17:30までの診療です

〒131-0032 東京都墨田区東向島2-47-13
第8安井ビル2F

東武伊勢崎線 曳舟駅 / 京成亀戸線 京成曳舟駅
徒歩 2