3Mix法
  1. TOPページ
  2. 診療案内
  3. 3Mix法

虫歯は治したい、でも痛いのは嫌…という方へ

今までの虫歯の治療法は、虫歯になってしまった部分を全て削りとるため、どうしても侵襲が深く麻酔が必要でしたが、3Mix法は、削ると痛い場所にある虫歯菌は薬を使って除去するため、削る量を最小限にし痛みがほとんどない最近話題の方法です。

3mix

虫歯で冷たいものがしみる、時々痛い

進行度が中~高程度の虫歯の状態です。黒い部分が虫歯菌によりドロドロに軟らかくなってしまった象牙質です。茶色の部分は象牙質の深部まで侵入している虫歯菌です。

この状態ですと冷たいものがしみたり、時々痛みが出ることがあります。

削ると痛い

従来の方法で治療する場合、虫歯になっている部分を完全に削り取り、生きている歯髄(神経)の突起部分も切ってしまい、削っている時や削った後などに痛みが出ます。

しかも象牙質に深部に侵入した細菌は残ってしまうことがあります。

3Mix法

3Mix法

削っても痛くない?

3mix法で治療する場合はエナメル質と軟らかい象牙質だけを除去します。

虫歯になって軟らかくなった象牙質は、死んでいる組織なので削っても痛みはありません。

経緯

3Mix法

削った部分を十分に消毒した後、3Mixを塗布します。その上をセメントで埋めます。
この時点では、まだ象牙質深部に侵入した細菌は残っています。

【3Mix】

口腔内の細菌を全て殺菌できる抗生物質・抗菌剤・3種混合薬剤。

経緯

3Mix法

3Mixで残った虫歯菌を殺菌

3Mixの成分が浸透して、象牙質深部に残っている細菌を殺菌していきます。
最終的に詰め物をして治療が完了します。

※3Mixは神経に達して痛むほどの深い虫歯には効かないので、虫歯が疑われたら痛くなる前に早期治療が大切です。